すそわきがの原因と臭いの対策

すそわきが臭いが消えました!

すそわきが臭いの原因と対策で夫や彼氏にバレずに臭いを消しましょう!

 

すそわきが臭いの原因と対策方法を紹介します。

 

彼氏にバレずにすそわきがの臭いを消しましょう!

 

 

すそわきが専用ソープの公式サイト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://annbeaute.net/

 

すそわきがの原因と治療方法

すそわきがとは乳頭周辺やデリケートゾーン独特の臭いのことであり、わきがと同じで汗腺であるアポクリン腺から分泌される汗が細菌の繁殖によって分解されて発生するものです

 

アポクリン腺は、すそわきがの原因となるのですが、人間が四足歩行をしていた頃は子供を産める時期が決まっていたため、すそわきがは強い臭いを発してアピールするために必要なものでした。

 

現在でも、「すそわきが」や「わきが」にはセックスアピール効果があるため、欧米などでは好まれる傾向にあります。

 

アポクリン腺はホルモンのバランスが崩れることで活発に働くようになるため、妊娠時などは陰部から一時的に強い臭いがすることもありますが、これは「すそわきが」ではありません。

 

すそわきが対策としては清潔を保つことが最も大切であり、専用ソープを使用して日常からケアを心がけるのも良いでしょう

 

病院での「すそわきが治療」としては、ボトックス注射やレーザー治療、手術などがあります。

 

まずはドクターと相談し、必要があると感じたらこのような、すそわきが治療を受けると良いでしょう。

 

ちなみに、すそわきがは男性よりも女性がなりやすいとされており、ホルモンバランスが乱れることで臭いを感じやすくなることもあります。

 

過度のストレスや疲労によって、すそわきがの臭いが強くなることもありますが、あまり気にしすぎる必要はありません。

 

すそわきがの悩みはなかなか人に相談できないものです。

 

それでも、すそわきがの臭いが気になる場合は専門のドクターに相談してみると良いでしょう。

 

かんたんに自分で、すそがきがの臭いを改善するなら専用のソープでケアすることをおすすめします

 

すそわきが専用のソープであれば、デリケートゾーンである陰部周りも傷つけることがありません

 

 

すそわきが専用ソープの公式サイト

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://annbeaute.net/

 

 

 

すそわきがの対策と臭いを消す方法

独特の強烈な臭いがする、すそわきがの対策として使われる頻度の高い石鹸ですが、タイプによって高い効果が期待できるものとできないものに分けることが可能です。

 

実は、すそわきがになっている人のデリケートゾーンは悪玉菌が繁殖した状態で、それが臭いの原因のひとつとも言われています。

 

つまりデリケートゾーンの悪玉菌を減らし、反対に善玉菌が活動しやすい環境を整えてやれば臭いの軽減にもつながるのです。

 

そこで注目したいのが善玉菌が好む肌環境です。

 

善玉菌は弱酸性を好む傾向があるので、身体を洗う時に使用する石鹸は弱酸性の商品を選びます。

 

こうするとアルカリ性を好む悪玉菌の繁殖を抑える効果も期待できるので、すそわきが対策として有効です。

 

もちろん石鹸でデリケートゾーンを洗う時にも、すそわきが対策として注意すべきポイントがあります。

 

それは強い力で洗わないことです。

 

臭いが強い「すそわきが」では臭い消しの意味を込めて力強く洗いがちですが、デリケートゾーンはもともと皮膚が弱い部分ですから、強い力で刺激すると皮膚が炎症する可能性が出てきます。

 

そうなればせっかく「すそわきが」に効果が見込める弱酸性の石鹸を使用していても、肌環境を悪化させてしまい、結果として悪玉菌が増えやすい環境を生み出す危険性もあるのです。

 

この問題点を踏まえると、石鹸をそのままデリケートゾーンにこすりつけて洗う行為も避けたほうが無難でしょう。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュのような、すそわきが専用石鹸を泡立てた後で包むように洗うのが、すそわきが対策で皮膚を必要以上に傷つけず、デリケートゾーンの善玉菌を守る適切な方法です

アンボーテフェミニーナウォッシュの効果

すそわきがのニオイが気になるけど、普通のボディソープで洗ってもあまり効果がないように思える・・・。

 

そういった経験、みなさんにもあると思います。

 

デリケートゾーンは、その名の通り身体の皮膚の中でもとてもデリケートな部位です。

 

ですので、普通の石鹸やボディソープでゴシゴシ洗ってしまうのは、実はNG行為です。

 

普通の石鹸やボディソープは、潤いを奪いすぎてしまい、よりニオイの元となる細菌を繁殖させてしまうという、悪循環を生んでいます。そのため、洗っても洗っても、すそわきがのニオイが改善しなかったというわけです。

 

すそわきがのニオイ対策には、すそわきが専用のケア用品が不可欠です

 

アンボーテ フェミニーナウォッシュなら、デリケートゾーンの潤いをしっかり与えて、それを護ってくれます

 

そのことにより、デリケートゾーンの保湿バランスが、健やかに保たれてクリーンな「すそわきが臭い」のない状態をキープできます。

 

また、その95%以上がオーガニック成分で処方されているという、安心・安全な商品です。植物由来の美容成分が配合されており、すそわきが臭い対策をしながら、黒ずみ対策も出来てしまう、優秀な1本です。

 

ダマスクローズ水や、アロエベラエキス、ローズヒップエキス、エーデルワイスエキスなどなど、美容女子必見の美肌成分が贅沢に配合されているのも、嬉しいポイントです。

 

デリケートゾーンも、大切なお肌の一部です。

 

スキンケアと同じ感覚で、アンボーテ フェミニーナウォッシュを使って丁寧にケアをしてあげることが、すそわきがの臭いを改善し、黒ずみ対策をすることにつながっていきます。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュの口コミ

すそわきが用ソープといってもいろいろあるため、どれを選んだら良いのか迷ってしまうという人もいるかもしれません。

 

アンボーテ フェミニーナウォッシュは口コミで評判の「すそわきが用ソープ」となっており、芸能人なども多く利用しています

 

すそわきがの臭いを気にしているという女性は多く、さまざまなケア方法を試したことのある人もいるかもしれません。

 

それでもなかなか、すそわきがの臭いを改善できないという場合、アンボーテ フェミニーナウォッシュを使ってみると良いでしょう。

 

このソープを使うことで自信を持てるようになります。

 

すそわきがの臭いというのはさまざまな原因が考えられますが、洗いすぎが原因となってしまうこともあります。

 

洗いすぎることで肌に必要な皮脂まで無くなってしまうことがあるのです。

 

それなら洗わなければ良いのかと考えてしまうかもしれません。

 

しかし、全く洗わないのも良くありませんし、さらに臭くなってしまいます。

 

アンボーテ フェミニーナウォッシュは臭いの原因となる老廃物をしっかりと除去してくれることはもちろん、肌を保湿する効果もあります

 

アンボーテ フェミニーナウォッシュは効果が高いすそわきが用ソープなのですが、ボトルのデザインがお洒落なのも人気の理由です。

 

すそわきが用のソープということは分かりませんし、家族と一緒に住んでいる場合も安心です。

 

また、洗顔にも使えるので洗面所に置いても良いでしょう。

 

 

すそわきがってどんな臭い? 何に似ている?

すそわきがってどんな臭いなのでしょう?

 

すそわきがはアポクリン汗腺から分泌される汗を原因としたわきがの一種で、陰部から独特の臭いを発するようになります

 

陰部は下着を履くことで蒸れやすく、においも籠もりやすいものなので、基本的に臭いがしないということはありません。

 

誰しも体臭というものが存在するため、すそわきがのにおいと混じり合って様々な臭いを発することになります。

 

基本的にわきがと同じ臭いを発するのが一般的ですが、陰部は蒸れることでにおいが変化しやすいので、女性の場合はおりものなどのにおいと混ざることでさらに、すそわきがの臭いは強烈なものに変わっていきます。

 

すそわきがをどんな臭いで表現するかには様々なものがあり、人によっていくつかの種類に分けられています。

 

最も多く表現されるのは酢酸臭と呼ばれる酸っぱいにおいで、鼻につんとくる刺激臭となります。

 

すそわきがの基本的なにおいとして、他の種類と混じり合うことでさらに強烈な刺激臭になることもあります。

 

次に多いのが生乾きや雑巾臭、チーズ臭といったもので、雑巾を洗った後のバケツの水や生乾きの衣類、あるいはチーズのような発酵臭などがあります。

 

そのどれもが強烈で嫌悪感を覚えるため、いくら自分の体臭には気づきにくいとはいっても、この種類には判断が付きやすいようです。

 

他のすそわきがの臭いとしては鉛筆臭、カレー臭、玉ねぎ臭といったものがあり、それぞれ特徴的な刺激臭を発するようになっています。

 

においは人によっていい匂いと捉えられるため、嫌なにおいと過剰に悩む必要はありませんが、稀に産婦人科の病気の場合もあるため、普段と違ったにおいを感じたら早めに診察を受けることも考えておきましょう。

 

すそわきがってどんな症状?

すそわきがは、陰部から独特な臭いがする症状です

 

陰部からわきがと同様の臭いがするのが特徴となっており、すそわきがは通常の臭いよりも強く臭いを感じてしまうことがあるでしょう。

 

すそわきがの臭いの特徴として、玉ねぎが腐ったような臭いがします。

 

すそわきがとおりものの臭いが混ざってしまうことで、魚やチーズに似た臭いがする時もあります。

 

すそわきがは、アポクリン汗腺が原因となって引き起こされます

 

わきの下や乳首、乳輪などにもアポクリン汗腺が存在しますが、ここから出る汗は独特の臭いがあるのも特徴のひとつです。

 

すそわきがは陰部のわきがとなっていることから、ムレが生じてしまい不清潔な状態が続いてしまうとより強い臭いを発生させてしまいます。

 

現在、日本人の10人に1人の割合で、すそわきがに悩んでいますが、その多くの方がわきが体質です。

 

わきがの人の場合、アポクリン汗腺が発達していることから、すそわきがの症状に悩まされてしまうこともあるでしょう。

 

現在、様々な方法で気になる「すそわきが」を改善することができますが、欧米人と比べても日本人のほうが簡単な消臭をすることで改善効果を期待することが可能です。

 

効率的に陰部の臭いを改善するなら専用の石鹸などでケアすることをおすすめします

 

すそわきが専用の石鹸であれば、デリケートゾーンである陰部周りも傷つけることがありません

 

また、すそわきがの臭いが酷くなりやすい夏場でも優しい石鹸なら効果的にすそわきがをケアすることができるのでおすすめです。

 

 

すそわきがに関する疑問と質問にお答えします

すそわきがの臭いと対策の疑問点を解決

 

すそわきがってどんな臭い? 何に似ている?臭いの種類は?

すそわきがは、デリケートゾーンから臭う、臭いのことです。外陰部には、アポクリン汗腺があり、この汗が原因で、すそわきがが起こります。

 

すそわきがが、どんな臭いか気になりますが、臭いには個人差があり、それぞれ感じ方が違います。

 

ですが、すそわきがの臭いの種類としては、刺激臭や酸っぱいにおい、鉛筆の芯のような臭いがあります。

 

刺激臭に関しては、玉ねぎの腐った臭いや、ねぎを折った時の臭いに似ており、酸っぱいにおいに関しては、酢やクミンのような臭いがします。

 

納豆のような臭いを感じる場合もあります。

 

一般的にわきがよりも、すそわきがのほうが臭いがきついです。

 

これは、下着をつけることにより、陰部が蒸れる時間が多く、すそわきがの臭いがこもりがちになること、生理の際の経血のにおい、おりものの臭い、尿のアルコール分が混ざることなどがあげられます。

 

すそわきがはおりものと混ざった場合は、チーズのような臭いがすることもあります。

 

すそわきがは、汗や蒸れ、おりもの、生理によってもにおいが変わります。ですが、この他に、食事や体調によっても変わることがあります。

 

動物性たんぱく質や脂肪分の多いもの、甘いものを食べすぎると、アポクリン汗腺から汗が多く分泌され、においがきつくなりますし、体調が優れないときには、苦いような臭いがします。

 

すそわきがは、洗ったり、食事に気を付けたりすることにより改善しますが、陰部を洗い過ぎると逆におりものが増え、臭いがきつくなることがあります。

 

優しくそっと洗うようにしましょう。

 

デリケートゾーンの臭いを消す方法はあるの?

女性にとって、すそわきがやデリケートゾーンの悩みは深刻です。

 

痒みがある、すそわきがの臭いが気になる、オリモノの量が多い・・などの症状が起こるにも関わらず、恥ずかしくて悩んでいることを人に言いにくい現実もあるのです。

 

自分だけが、すそわきがの症状になっているのかもしれないと考えてしまう人もいますが、すそわきがの症状に悩まされている人は決して少なくないのです。

 

 

すそわきがやオリモノにおいに悩んでいる人も少なくありません。

 

そもそも、すそわきがやオリモノはどうして臭ってしまうのでしょうか。

 

もともと膣内には、乳酸菌の一種である「デーデルライン桿菌(カンキン)」と呼ばれる乳酸桿菌の一種が常在菌として存在しています。

 

デーデルライン桿菌は酸を作り出して有害菌の発育を抑制しています。

 

 

つまりは膣内に雑菌が繁殖するのを抑えて、膣の自浄作用に役立っているのです。

 

何らかの原因で膣内の乳酸が減ってしまうと、自浄作用が低下して雑菌が増えてしまいます。

 

雑菌が繁殖する事がにおいがしてしまったり、オリモノが増えてしまったり、かゆくなったりなどの様々なトラブルの原因になっているのです。

 

すそわきがの問題は自分自身だけでなく、周囲の人に気付かれてしまうと不快感を与えてしまうため非常に敏感になる部分です。

 

すそわきがの臭いを気にしてお風呂で繰り返ししっかり洗ってしまうと、前述した乳酸桿菌まで洗い流してしまうことになり悪循環になってしまいます。

 

雑菌の繁殖を防ぐためには清潔を保つことが重要ですかといって、前述した通りに普通の石鹸で洗うと乳酸まで流してしまう恐れがあります。

 

気になるすそわきがの臭いを消す方法としてお風呂で洗う際には、低刺激のすそわきが専用の石鹸も販売されている為、試してみるのもいいでしょう

 

アンボーテ フェミニーナウォッシュはすそわきがに効果あるの?

すそわきがにようなデリケートゾーンのニオイが気になる人の為に開発された製品がアンボーテのフェミニーナウォッシュです。

 

これはすそわきが用の保湿美容液ソープで、日本で初めてCOSMOSというオーガニック認証の基準をクリアした製品です。

 

デリケートゾーンは、清潔に保つためによく洗うことは大切ですが、その洗い方で悩みを大きくしている場合があります。

 

健康な肌というのは、潤いのバリアが皮膚の表面を覆っているので、老廃物や刺激から守られています。

 

しかし洗浄力の強い石鹸を使ったり、スポンジなどでごしごしと洗いすぎてしまうと、老廃物だけでなく潤いのバリアも一緒になくなってしまいます。

 

そして、そのまま放置して乾燥が進みバリア機能が無くなった肌は、守ってくれるものがないので汚れや古い角質などの老廃物が蓄積し放題になり、やがて嫌なすそわきがの臭いが発生します。

 

特にデリケートゾーンの皮膚は非常に薄くて脆いので洗いすぎは禁物です。すそわきがが臭わないために必要なものは適度な洗浄と保湿で、それにはすそわきが専用で、由来や品質が保証された製品が必要です。

 

アンボーテのフェミニーナウォッシュは、オーガニックのローズやアロエなどの保湿成分により洗うことで保湿ができ、その保湿作用で、すそわきがや黒ずみを解消する効果があります。

 

デリケートゾーンの他にも、ワキや足などのニオイも原因は同じ乾燥によるものなので、これらの場所にもフェミニーナウォッシュは効果があります。

アンボーテ フェミニーナウォッシュの口コミと評判は?

すそわきがの悩みを抱えている女性は多いです。

 

特に多いのが、すそわきがの臭いの悩みです。

 

すそわきがの臭いの原因は様々ですが、大きな原因のひとつは雑菌です。

 

雑菌は、栄養があると繁殖しますが、おりものや垢は雑菌にとって栄養豊富なエサになります。

 

また、デリケートゾーンには汗腺が多いので、分泌される汗の量も少なくないです。

 

栄養と高温多湿によって雑菌が繁殖すると、すそわきが独特の臭いが発生します。

 

すそわきがの臭いを解消するためには、清潔を保つことが最も大事です。

 

しかし、洗い過ぎると肌が乾燥してしまうので、保湿成分が配合された、すそわきが用のソープで丁寧に優しく洗うようにします。

 

最近は、汚れをしっかり落としつつ、刺激が少ない、すそわきが専用のソープも販売されています。

 

アンボーテのフェミニーナウォッシュは、美容成分や保湿成分が配合された肌に優しい美容液ソープです。

 

香りがよく高品質なダマスクローズから取れたローズ水が、デリケートな肌を保護します。

 

ローズヒップは、肌に良いビタミンCやビタミンAを多く含みます。

 

エーデルワイスは、スイス産のエーデルワイスからエキスを抽出しています。

 

エーデルワイスは肌をひきしめ、デリケートゾーンの肌を整えて乾燥を防ぎます。

 

セージエキスには、タンニンやフラボノイドが豊富に含まれており、デリケートゾーンを健やかに保ちます。

 

デリケートゾーンを優しく洗い上げるフェミニーナウォッシュは、様々な口コミサイトの口コミと評判で高い評価を受けています。